株式会社和昇
オフィシャルブログ

圓照寺平成大修復第二期工事 完成引渡

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

大和五ヶ所御坊である圓照寺様。
歴史は古く1546年(天文15年)、笑雲上人(桑山源吾)によって常徳寺(浄徳寺)として開山、1600年(慶長5年)2月、本山の准如上人から懸所坊舎に命ぜられ西本願寺の触頭を勤め、1610年(慶長15年)、圓照寺と改名し御所御坊として葛上郡(大和平野南西部)周辺の西本願寺派50寺余りを統括し布教の拠点となりました。

この度ご拝命いただきました工事は山門、鐘楼、築地塀、各所付属建屋の改修及び無量壽堂新築工事と多くの工事に携わる事ができ感慨無量です。
無事に完成引渡が出来たのも、御寺様をはじめお檀家様、関係各位の方々、また今回工事に携わっていただいた全ての方々のご支援、ご協力の賜物だと感じております。
お世話になりました皆様に深く感謝し厚く御礼申し上げます。

20200627_10153320200627_101348

 

動画はこちら→https://youtu.be/Wf52PbcpAuI