ブログ│株式会社和昇

株式会社和昇
オフィシャルブログ

圓照寺平成大修復第二期工事 完成引渡

大和五ヶ所御坊である圓照寺様。
歴史は古く1546年(天文15年)、笑雲上人(桑山源吾)によって常徳寺(浄徳寺)として開山、1600年(慶長5年)2月、本山の准如上人から懸所坊舎に命ぜられ西本願寺の触頭を勤め、1610年(慶長15年)、圓照寺と改名し御所御坊として葛上郡(大和平野南西部)周辺の西本願寺派50寺余りを統括し布教の拠点となりました。

この度ご拝命いただきました工事は山門、鐘楼、築地塀、各所付属建屋の改修及び無量壽堂新築工事と多くの工事に携わる事ができ感慨無量です。
無事に完成引渡が出来たのも、御寺様をはじめお檀家様、関係各位の方々、また今回工事に携わっていただいた全ての方々のご支援、ご協力の賜物だと感じております。
お世話になりました皆様に深く感謝し厚く御礼申し上げます。

20200627_10153320200627_101348

 

動画はこちら→https://youtu.be/Wf52PbcpAuI

送迎自治会 愛宕社、不動尊堂竣工祭

先月11月27日、奈良県北葛城郡王子町送迎(ひるめ)自治会様で所有管理されている祠の工事が無事竣工し、竣工祭に参列させて頂きました。
この度の工事では愛宕社、不動尊堂の二棟を新築させて頂きましたが、石仏の不動明王立像は鎌倉初期の代表的石仏で奈良の石仏百選に選ばれている大変貴重な仏様でございます。
平日にも関わらず送迎自治会の皆様をはじめ畠田地域の近隣町内の方々の参列もあり、大勢の方々で盛大な式典になりました。参列された方々それぞれに深い思い入れがあり、皆様の幼少期の思い出話やご先祖様のお話をされていたのを聞いて、この地域の方々の信仰心に深く感銘を受け、次の世代においても大切にお守りいただけると思いました。
この地域の方々の更なるご発展をお祈りし、この度の工事をご拝命頂いた事に拝謝申し上げます。
DSC_0741DSC_1282DSC_1300DSC_1284

中学校職場体験

先月中旬、当社で働いている職人さんの繋がりで職場体験を受け入れました。
中学2年生の二人は終始緊張していて、言葉少なく宮大工の説明や様々な手道具、原寸などを見学しておりましたが、大工道具の基本である鉋、鑿、鋸の扱いを体験する時は目つきが変わり、真剣な表情で作業をしておりました。
作業を終え緊張が解けると、指導をしてくれた職人さんに「ありがとうございました」と深く頭を下げなんとなく充実感のある目つきに変わっていた気がします。
このような体験から何かを得て、将来の後継者が誕生するかも?と思うと心躍ります。
短い時間ではありましたが、今回来てくれた二人の将来の選択肢が広がり、将来の糧になればと願っております。DSC_0979DSC_0973

ホームページを公開しました

よろしくお願いいたします。

facebook_face